2014年08月07日

新宿の影さん




採寸は出張にてお宅の庭で測定車に乗せてみました。





1-2O6U9061.JPG






かなり体が傾いた状態でしたが、まあ4輪車にすれば安定するし・・・

と思いサイズに合わせて作成。




後日工場にて納車しました。



所が一筋縄ではいかなかった・・・

左足をどうしても車椅子に絡めてしまう。

試行錯誤で左側に軟ポリの板を張りましたが、

それを超えて足を出してしまう・・・



1-2O6U9132.JPG







途中テスト走行していると富士見のユキちゃんがタイヤ交換に。

柴犬同士、雄雌で仲良く・・・(^^)




1-2O6U9142.JPG





そこで今度は軟ポリの下にアルミ板を張り補強。

やっと難題をクリアーしてお持ち帰り。



1-IMG_1653.JPG





そしてまた後日。



やはり左足をひいてしまうと言う事で、思い切り左側を広げて、

斜め前に倒れることが無いようにフレームを延長。

やっとなんとか自走できる位になりました。






1-2O6U9319.JPG








これがその力作の特注車です。




1-2O6U9320.JPG




左側が大きく張り出し、長さが異様に長いことが分かると思います。

時々このような普通の形ではダメな子がいます。



ポチの車イスではどう見ても歩行不可能と思えるようなワンちゃんも

何とか歩かせることができます。

うちの子は無理だろうと諦めてしまっている飼い主さんも

一度ご相談ください。

















【柴犬の最新記事】
ニックネーム 銀父 at 07:47| Comment(2) | TrackBack(0) | 柴犬 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
凄い!どうにかしてあげる!という銀ちちさんには本当に頭がさがります。そして、頑張っている影さんとそれをサポートしているご家族にも。見習いたいです!
Posted by 三四郎ちち at 2014年08月07日 08:35
Posted by vhfsqpqkvf at 2016年10月10日 11:08
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: 絵文字[必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://a-thera.com/tb/3672944
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック