2014年03月12日

コーギーの車椅子の修理





約8年前の、アルミパイプで作り出した頃のコーギーの車椅子が修理で送られてきました。







f44355f6-9e34-40f9-9516-9cdfc2a200b4.png





今でもこのデザインで作っている工房が数多くあります。



車輪が随分擦り減ってしまい、汚れたところも一緒に修理してくださいとのこと。









2cb5cbe9-548e-4490-bc1d-be275e9718a5.png




新品と比べるとこんなに違います。





7dfd13ca-5d31-4208-974a-7f25a1bc2b33.png






327f5168-557e-4ec5-8bb8-46703801364a.png






飼い主さんは毎日毎日見ているため、すり減った車輪に気が付きにくくなってしまいがちです。

でも、毎日毎日お散歩の度に車輪は見えないくらい少しずつ減っていきます。

ときたまポチの車イスのホームページを見て頂きチェックしてみてください(^^)





車輪やベルト、クッションを交換したところ、

まるで新品のようによみがえりました。

ここがアルミパイプの優れたところです。

磨きをかければピカピカによみがえります。








1604840f-4fc5-4cb1-a14a-d2b61a52e2be.png






cd2498aa-baed-4d86-a280-9c333689f597.png






ポチの車イスはいつまでたっても修理可能です。

例えスタイルが変わっても、全く問題ありません。

特に若いワンちゃんは何度も交換するより、リフレッシュさせた方が結局

お得になります。




ポチの車イスは一生保障です。

自分が死ぬまでですが・・・(笑)

交換部品代だけで修理させていただいています。


メイドインジャパン!!!!!

これがポチの車イスのモットウです。



物はいつか壊れます。

でも、壊れても壊れても修理がききます。

最高の信頼を獲得するために、破損した部分の修理は無料でやっています。







ニックネーム 銀父 at 19:14| Comment(2) | TrackBack(0) | 修理 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする