2015年09月14日

リュウマチのダックスちゃん

今回ご紹介するのはリュウマチで自力歩行の困難なダックスちゃんです。

どうしてもリュウマチは四肢に偏位が出て来てしまい、歩きにくくなってしまいます。

少しでも自力で行きたいところへ歩かせてやる目的の車椅子です。



この日歩いてくれた子はそれは嬉しそうに千切れんばかりに尻尾を振って
ママに寄り添っていきました。

ママは感激で涙が・・・



まずは動画をご覧ください。







次にこの車イスを制作する過程をご紹介いたします。

銀チャリの第一目的である歩きやすさの為に、極力重量を抑えてお作りしています。

まずは前輪、後輪を一体型にしたフレーム

そしてそれらをジョイントする部品たちです。




1-IMG_7169.JPG









1-IMG_7172.JPG









1-IMG_7175.JPG








このようにフレームを組み込んでいきますので、軽くて丈夫な車イスが出来上がります。


そして完成です。



1-IMG_7177.JPG




丁度この日は熊本のダックスちゃん用の物も作っていたので

一緒に写真を取って見ました。

熊本の子の体重は6キロ、今回の子は4キロなのでかなり大きさに違いが有ります。

車輪の大きさや車椅子の幅、高さなどすべてのサイズが違うことが分かるかと思います。



1-IMG_7178.JPG





1-IMG_7179.JPG





1-IMG_7180.JPG





このように銀チャリは一台一台すべてワンちゃんのサイズに合わせて手作りしています。


より軽く、歩きやすいように日々進化しています。





ニックネーム 銀父 at 08:38| Comment(2) | TrackBack(0) | リュウマチ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする